FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素手ではちょっと・・・

ご訪問頂き有難うございます。


ポチが励みになります<(_ _)>
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

今日の2匹
IMG_8710.jpg
ブロッケンタイガー ブラック


こんばんは

今回は蝦天狗ミールに配合されている

ハエの幼虫(蛆)についてご紹介を致します。



この先ハエの幼虫画像が出てくるので昆虫が苦手な方はご注意ください!


読むのが面倒な方は動画で見れます↓
































さてさて

蝦天狗ミールに使用している

ハエの幼虫は発酵もみ殻で育てた物のみを使用しています。




発酵もみ殻とは?

穀物(麦やお米)のもみ殻を数ヶ月間かけ発酵分解させた物です。
IMG_7200.jpg

発酵分解したもみ殻は

微生物のエサになりますので生物循環が始まります。

この生物循環しているマット材を使って養殖したハエの幼虫を

我々は有機栽培蛆と呼びます👽
IMG_7205.jpg



通常の養殖蛆はこちら
IMG_7209.jpg
通常の蛆は家畜の糞尿などを使用して繁殖させていますので、

サイズはちょっと大きいですが有機栽培蛆と比べると水分が多く

タンパク質の含有量は有機栽培蛆よりも低いです。



有機栽培蛆タンパク質含有量は42%あります。

一般的に高タンパク質のイメージがある鶏ささみの

タンパク質含有量は約23%です。

タンパク質含有量は鶏ささみのほぼ2倍です!!

その他にも18種類の必須アミノ酸、鉄分、ビタミン、タンパク質、各種ミネラルなどを豊富に含んでいます。



私の経験ですが

基本的に水槽の調子が良ければ、

シュリンプは大概なんでも食べてくれます。



しかし

シュリンプには高度な消化器官を持たないので、

いかに少量のエサで栄養を摂取させるかが

シュリンプの成長と繁殖に欠かせないと私は考えております。


この蝦天狗ミールは原料の選定から製造工程まで、

試行錯誤を繰り返しこだわり抜いて開発したシュリンプフードです。
ミール



サナギも配合してます。
IMG_7207.jpg

蛹は幼虫には少ない●●●●が多く含まれています。
IMG_7206.jpg
蛹についてはまたの機会に( `ー´)ノ


かなり宣伝しちゃいましたが、

蝦天狗ミールは本当にお勧めなので

まだ試したことない方ぜひ試してみてください(^O^)/

購入はこちらからできます。
↓↓↓↓↓
蝦天狗ミール

ポチが励みになります<(_ _)>
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。